2011/02/21

架空債権話で詐欺容疑、社長ら再逮捕(MBSニュース H23/02/02)
架空の債権の買い取り話を持ちかけ、大分市の建築会社からおよそ4億円をだまし取ったとして、警視庁は保険代理店の社長ら2人を再逮捕し、新たに社員の男を逮捕しました。
詐欺の疑いで再逮捕されたのは、札幌市の保険代理店「ほけんサービス」の社長、近野祐伸容疑者(43)ら2人で、新たに社員の宇佐見友由容疑者(55)を逮捕しました。
警視庁によりますと、3人は一昨年、大手生命保険会社と代理店契約を結んでいるように装い、大分市の建築会社「三友工業」に、「うちがもっている代理店の手数料債権を買ってほしい」などとウソを言い、およそ4億円をだまし取った疑いが持たれています。
3人は容疑を認めていて、同様の手口でこの会社からほかにもおよそ3億7000万円をだまし取ったということです。
近野容疑者は去年、伊藤忠商事の子会社から総額10億6000万円をだまし取ったとして逮捕・起訴されています。(02日21:19)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

近野祐伸は昔、僕の同級生だった頃全くの別名だった。
学生の頃の彼の成績は『中の上』位。
正業の保険時代は全くもって成績優秀で何度も表彰され世界ランク入りもしていたほどだ。
※俺も嘘じゃない事を祈る。
札幌で結婚もしていて子供も居たが既に離婚済み。
恐らく発覚する事は解っていた筈なので、完全に計画的な犯行だろう。
マジメに働くのが馬鹿らしく成っちゃったのかな・・・
服役を何年するか解らないが楽珍な服役生活を終えると
隠し持つプール金でまた名前を変えて新規の生活を送るんだろうと思う。
こういう奴は直らないんでしょうね。

匿名 さんのコメント...

この手の犯罪は必ず裏話があるもの
実際この三友は大分市内でも有名なワル
たしか、数年前窃盗詐欺みたいな事件が
あった。
今回も騙した方も騙された方も同じムジナ
一般市民に被害がなくて良かった。